0824-72-3762

〒731-5128 広島県広島市佐伯区五日市中央7-10-29

声を掛け合って乗り越えましょう

消費税率が引き上げられてからの不況感、そして新型コロナウイルスの問題、街中に広がる閉そく感に、気分が落ち込む日々が続いています。
みなさん、いま困っていることは何ですか。暮らしと商売は大丈夫ですか。資金繰りや税金の納付、みんな同じように悩んでいます。民商や婦人部の仲間に相談しましょう。
「商工新聞」は手元にありますか。紙面には「売上が激減し、生活費が出ない」「税金や公共料金が払えない」など、困った時に使える制度を紹介しています。国保の傷病手当金が自営業者にも支給されれば、安心して休めますよね。商売と暮らしを圧迫している消費税、これがなくなると、どれだけ助かるでしょう。各市町村榎申し入れ、消費税の減税を求める署名活動の呼び掛けに、積極的に応えましょう。私たちの声や実態に届け、現状を動かしていきましょう。緊急事態宣言が出された地域では、悩みはさらに深刻ではないでしょうか。大変な時だからこそ、一人で悩まないでください。声を掛け合って、乗り越えていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA