0824-72-3762

〒731-5128 広島県広島市佐伯区五日市中央7-10-29

20年ぶりに 元会員さんが訪問

持続化給付金では、廃業して現在はフリーランスで仕事をしているAさんが、持続化給付金をどうしようかと悩んでいた時、西部民商の読者のBさんが、読んでいる商工新聞を見せて「民商に相談したらいいよ」と声を掛けられ、20年ぶりに西部民商へこられました。
民商に来られたAさんは早速申告も行い、合わせて持続化給付金の申請を行いました。
Aさんからは「コロナで2月からイベントが全てキャンセルとなり、全く収入が途絶えていたので、これでなんとかやっていける。とても助かったありがとう。また相談に来ます」と言われていました。
持続化給付金については、67件(法人23件、青色(個人)6件、白色(個人)38件)を申請(但し、本人申請分も含む)し、今までに40件実行されています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA