0824-72-3762

〒731-5128 広島県広島市佐伯区五日市中央7-10-29

家賃支援給付金で喜びの声

活用して商売をつづけよう

 

7月14日から始まった家賃支援給付金の申請ですが、2名の会員さんが給付を受けることが出来、喜びの声が届いています。
Aさんは持続化給付金を受けて喜んでいたものの、お客さんも減り、売り上げが激減して大変なことに違いはないので他に何か手立てはないかと思案していたところ、家賃支援金のことを民商で教えて貰い、すぐに申請をはじめました。しかし給付条件を理解するのもひと苦労で契約書等の証明書類を集めるのも大変でした。パソコンの画面と向き合って坂井会長と一緒に考えながら申請手続きを行いました。
今週になって記帳してみると支援金の入金があり、とても苦労しただけに喜びをかくせませんでした。また商売を続けられると一安心したAさんでした。
現在、家賃支援給付金の西部民商での申請相談は9件ですが、申請の期間は2021年1月15日までです。事業所だけでなく、駐車場、作業場、事務所等を賃貸契約してる場合は対象になるので、一度調べて事務所で相談してみましょう。

コメントは受け付けていません。