0824-72-3762

〒731-5128 広島県広島市佐伯区五日市中央7-10-29

西部民商総会・共済会総会を実施

〝みんなで知恵を出して団結し、コロナ禍を乗り越えよう〟

 

25日(土)に廿日市市中央市民センターで、広島西部民商の第35回定期総会と、広島西部民商共済会第21回定期総会が連続で開催されました。
今回の総会は、新型コロナウイルスの影響で支部総会も開けなかったため、役員さんのみで、ソーシャルディスタンスなども考慮し、民商本体の役員と共済の役員14名が出席しました。
本体の総会ではこの1年の取り組みや、コロナ禍で支部役員さんが集まりにくい中、どうやって支部会・班会などの運営を行っていけばよいかなどを全会員さんと意見を聞いていくこと、昨年10月には消費税が10%に増税されましたが、西部民商では消費税を5%に引き下げ、複数税率・インボイス制度の即時廃止を求める請願署名運動を会員が1人10筆を目標に広げていくこと、全商連創立70周年に向けて300人民商を目標に掲げてがんばっていくこと等を確認しました。
続いて共済会の総会では、1年間の取り組みとして、昨年9月の「厳遊庭」でのレクリエーションや、10月に共済会員と拡大行動で五日市コイン通りや楽々園の店舗にビラまきを行ったことや民商健診の取り組みをで共済会員40名が補助金を申請し、合計12万円を支出したことを報告。
今後の取り組みとして、西部民商は共済加入率90%を維持し、配偶者(B会員)、従業員(C会員)、同居家族(D会員)など、事業主を支えている家族や従業員を重点的に増やしていくこと、民商健診について、広島市、廿日市市、大竹市に住んでいる会員さんにはそれぞれ個別に受診してもらい、補助金を出すことを確認しました。

 

婦人部手芸教室

〝しっかりたっぷり収納のカードケース〟を完成させよう!

21日(火)に婦人部の仲間が3人集まり、手芸教室が開かれました。今回の手芸教室では部員のAさんが「娘が〝しっかりたっぷり収納のカードケース〟の組み立てセットを買って途中まで作っていたんだけど『お母さん完成させて!』と縫いかけのカードケースと材料、組立図を渡されたので何とか完成させたいんだけど」とのことで、黒田部長に相談。手芸教室で完成させることが出来ました。

 

ようやくみんなで集まれたね〟 7・18中支部懇親会

18日(土)の夜に中支部の仲間が集まり、懇親会が行われました。
中支部では、毎年5月には支部総会、7月にはカラオケ大会を行うなど、みんなで集まって交流を深めていますが、今年はコロナの影響が出始めた4月以降、支部総会やカラオケ大会も出来なかったため、せめて「みんなで集まろう」と支部の役員さんが声掛けをして、懇親会を開くことになりました。
懇親会では、支部長があいさつを行いました。カープの熱烈なファンの支部長がカープ談義をしたり、久しぶりにあった仲間たち同士で近況を話し合ったり他支部から招待した会員さんと親交を深めました。

家賃支援給付金の申請が始まりました

〝契約書など必要書類の準備を万全に〟

 

7月14日より「家賃支援給付金」の申請が始まっています。
この家賃支援給付金は飲食・小売店の店舗や会社の事務所、駐車場、倉庫などの賃貸料が対象になります。

【支給対象】
①②③全てを満たす事業者
①中堅企業・中小企業・小規模 事業者・フリーランスを含む 個人事業者
②5月〜12月の売上について
・1ヶ月で前年同月比▲50% 以上、または
・連続する3ヶ月の合計で前年 同月比▲30%以上
③自らの事業のために占有する 土地・建物の賃料を支払った

【給付額】
法人最大600万円
個人事業者最大300万円
※月額賃料×2/3の6か月分
準備物の中で、賃貸契約書については以下の例外に該当する場合、別途証明書が必要になります。
・例外①
賃貸契約上の賃貸人(かしぬ し)の名義と現在の賃貸人(かしぬし)の名義が異なる場 合
・例外②
申請者が賃貸者契約書の賃借 人(かりぬし)等の名義と異 なる場合
・例外③
2020年3月31日時点で 申請時点において、契約が有 効であるのに契約書を見ても わからない場合
・例外④
契約書が存在しない場合
※いずれの場合も賃貸者契約証 明書を作成して添付する必要 があります(証明書は、家賃 支援給付金のホームページ、 又は事務所で用意しています)

事務所ではこれまでに2件の申請が行われています。Aさんのケースでは賃貸契約書はかなり以前に取り交わしたものなので、家主さん(その当時の会社の社長)が、死亡のため名義が変わっており、現在までの契約期間もわからなかったため、証明書を現在の大家さんにお願いすることになりました。このように、この家賃支援給付金は調べないといけないものがたくさんありますので準備をしっかり行っておきましょう。

コロナ禍を歩く! 2020年・国民平和大行進

2020年6月現在で核兵器禁止条約に批准した国は38ヵ国となり、発効要件の50ヶ国に一歩一歩近づいています。
この国民平和大行進は毎年10万人が参加する国民的行動となっています。誰でも参加できる行動です。コロナ禍で多くの都道府県の平和行進が中止になる中、広島県内では一部短縮はありますが行進が行われます。
核のない世界をめざして、私たちにも出来る「歩く」行動で運動を広げていきましょう。
西部民商は廿日市市の宮島口からの廿日市市役所までの区間を行進します。
日程 8月3日(月)
場所 JR宮島口
9時35分~(出発式)

 

7・4民商宣伝行動

4日(土)に民商事務所に民商の役員さんなど3名が集まり、宣伝行動が行われました。
宣伝行動では「コロナ禍で会外の困っている人がきっといるはず。そういう人へ向けて民商の存在を発信していこう」とコロナ対策のチラシを使って五日市コイン通り商店街や楽々園の店舗にビラを配りました。
実際にビラを配った際に、意外に店舗や会社が少なく、所々で1~2ヶ月前までは営業していた店が、窓ガラスが割れて閉店しているなど、コロナの影響による廃業かもしれないと感じる店がありました。今回の行動では約180枚のビラを配りました。持続化給付金や家賃支援給付金、国保減免の申請なども民商でしているので引き続き会外に向けた宣伝行動を行っていきます。

Webブラウザがエクスプローラから エッジに変わった!どうしたらいいの〟

14日の夜に、新型コロナウイルスの影響でしばらく出来なかった青年部パソコン学習会を再開し、2名が参加しました。
参加されたAさんからは、最近新しいノートPCのWebブラウザがインターネット・エクスプローラがマイクロソフト・エッジに突然更新されて置き換わり、「エクスプローラで設定していたヤフーの株価情報を見るのはどうしたらいいのか」という相談がありました。
学習会では講師の香川さんが株価情報の画面に入るためのIDとセキュリティコードを入力し、無事に画面を表示することが出来ました。
Aさんからは「株価情報が見れなくて困っていた。自分で何とかしようとPCから携帯へセキュリティコードを送信して送られてきたコードを入力したが、時間制限で入力が間に合わず、半日以上かかっても上手くいかなくて結局諦めた。画面が見れるようになって本当に助かった」と言われていました。

コロナ禍に負けない婦人部活動を

西部民商婦人部第33回定期総会を開催

8日(水)に西部民商婦人部第33回定期総会をデュエットさんにおいて開催し、8名が出席しました。
今総会は新型コロナウイルスの影響を踏まえ、参加者を最小限にして開催しました。
まず、婦人部長より活動方針案の提案、決算予算案の提案が行われました。
方針案では、昨年一年間の婦人部活動の総括が行われ、これからの取り組みとして、大竹市の所得税法第56条撤廃、母親大会、婦人部の財政強化、業者婦人の対策強化等を行う提案が行われました。
婦人部長からは「会員訪問などを通して婦人部活動に参加して貰える方を募ったり色々な制度を学習したり、新しい体制になったので積極的に活動していければ」と、今後の活動について語られていました。参加した婦人部員さんからは「色々なことに少しずつ参加したり、教えて貰いながら頑張りたい」「出来ることをやっていこうと思う」と言われていました。
また、今回は3名の幹事さんが退任されることになりましたが、退任役員さんから「幹事を引き受けてから10年くらいになりますが、色々な人と話をして勉強になりました。商工新聞も読むようになって役に立ちそうなところを切り取ったりしました。申告の時にはまた手伝います。世代交代をしていかないと」と退任のあいさつをされました。

 

フリーランスにも持続化給付金を

バスガイドさんが読者に

 

新型コロナウイルスの影響で減収となった中小企業や個人事業主を対象とした持続化給付金が、フリーランスや今年1~3月に創業した事業者にも対象が拡大され、29日から申請が開始されました。
2日にはバスガイド派遣業の会員さんの紹介でバスガイドさんが2名事務所に来られました。
バスガイドのAさんとBさんは今年の2月以降、コロナの影響で仕事が全てキャンセルとなり途方に暮れていました。5月に持続化給付金が申請開始となった時、すぐにAさんは民商事務所に来られて申請を行いましたが、給付対象者が事業所得の人のみのため、申請はしてみたものの書類不備となり、そのまま放置状態に。
6月29日より拡大された持続化給付金が申請開始となり、2ヶ月経って改めて申請することになりました。
今回の申請にあたって事前に業務委託契約書や支払調書などを元請けのバス会社から発行して貰いました。また、給付対象がフリーランスということで新たに国民健康保険も添付が必要となっています。
一通り申請を終えて、AさんやBさんからは「最初の申請では申請した後に不備のメールで長文のメッセージが来たが何が不備なのか全くわからず、資料を新たに添付するなど試行錯誤を繰り返したが上手くいかなくて途方に暮れていた。ようやく対象拡大になって今回申請出来て本当に助かった」と言われていました。

 

コロナで減収になった人は
国保減免を行いましょう

 

今週はコロナで減収になった人の国保減免に関して3名の会員・読者の方が減免の相談に訪れ、その内2名が減免の申請を行いました。
会員さんで国保の減免申請に来られる方は、平成31年度と令和2年度の保険料の通知書と申告書、今年の1月~6月までの売上がわかる帳簿などを持って来て下さい。
持続化給付金の申請は7月2日時点で72件、その内55件が実行されています。7月に入って2名が申請されました。
まだ、持続化給付金を申請されていない方で条件に当てはまるかどうかよくわからない方は、まずは事務局までご相談下さい。

畳の縁でオリジナルバックを作ろう!

婦人部手芸教室
23日、婦人部では黒田信子部長(=縫製業)のサポートで今流行の「畳の縁」でバック作りを行いました。
畳の縁は軽くていろいろなものが出来るとてもおもしろい素材です。
Aさんはバッグを「友達に還暦のプレゼントで作りたい」ということで〝赤のアクセント〟を入れようと、バッグの裏側は赤い布を使うことにしました。
23日だけでは完成出来なかったので24日も続けて手芸教室を開き、ある程度やり方を黒田部長よりレクチャーを受けたAさんは「ファスナーの処理が難しくて何回もやり直した」と言われていましたが何とか作成して次の日事務所に完成品を持って来られました。